足やせダイエットで美脚美人
足やせダイ エットで美脚美人♪
キレイな美脚になりたい人のための
効果的な足やせ ダイエット方法がいっぱい!

骨盤矯正体操−ウォーミングアップ

まずは簡単にできるウォーミングアップで、体をやわらかくすることから始めましょう。
体調が優れない時、疲れている時はこのウォーミングアップをするだけでも体がすっきりします!

step1.手足の指をもみほぐし、全身の緊張を取り除く


手足の指先は経路の集まるところであり、末梢神経の集まるところでもあります。
固く痛みを感じる指を重点的にやわらかくもみほぐすと、全身も柔軟になり、体の歪みが取れて、体調を回復させるのに効果的です。

1. 両手のすべての指を1本ずつ、爪の横をつまみ、大きく揺すります。
特に痛みを感じる指を重点的にすると、体の歪みが取れます。

2. 両脚の裏をつけて座ったら、足指の爪の横をつまんで回したり引っ張ったりします。
指の付け根から指先までの横の部分も丁寧にもみほぐしましょう。




step2.耳をもみほぐして風邪を予防する●


耳は全身のツボが集まっているところ。
耳をよくもみほぐして温かくすると風邪も回復します。
肩こりや疲労回復にも効果的です。

1. 耳の付け根から縁まで、耳が熱くなるくらいに丁寧に揉み解したり、引っ張ったりしてやわらかくします。




step3.アキレス腱を伸ばして老化防止●


アキレス腱が固くなると全身も固くなるといわれています。
したがってアキレス腱を伸ばすと、体が柔軟になり、疲れも取れます。
この体操は足の血行をよくして、足首をきゅっと引き締める効果もあります。

足やせ骨盤矯正体操1. 階段の角や分厚い本などを利用して土踏まずで立ちます。


2. かかとに重心をかけ、3〜6秒かかとをできるだけ下げます。


3. 次に爪先立ちになり、一気にかかとを下げます。


これを両膝をつけながら数回繰り返しましょう。




step4.脊柱を支えている筋肉を柔軟にして背中のこりをとる●


これは脊椎を支えている筋肉を柔軟にし、脊椎を矯正するための運動です。背中の痛みをとったり、肩こりにも効果があります。

足やせ骨盤矯正体操1. 両脚を腰幅に開いて立ちます。

立つ力以外は全身の力を抜き、両手はぷらりと下げたままで、両肩を大きく回します。

2. 次に左肩を大きく回し、この動作を繰り返します。

合わせて腰、背筋から肩、首をゆらゆら揺らしていきます。
20〜30回繰り返します。

3. 座って行う場合も同じ動作を20〜30回続けます。
お尻は引き締めて座りましょう。



step5.ウエストを回転させて腰痛を治す●


これは腰椎の動きを滑らかにし、腰を柔軟にするエクササイズです。
老化防止、腰痛にも効果があります。


足やせ骨盤矯正体操1. 両脚を腰幅に開いて立ちます。


2. 顔は正面を向いたまま、両手をウエストに当て腰を大きく回転させます。



右回し左回し、それぞれ100回行いましょう。




step6.全身の歪みをとって腰椎の前湾をつくる●


これは体を柔軟にして全身の歪みをとるエクササイズです。
疲労回復にも効果があります。

足やせ骨盤矯正体操
1. ベルトなどでふくらはぎを縛ります。

2. 次に両肘を腰幅に開きます。

3. 肩と腰を左右に、疲れない程度に揺すります。

4. 体が柔軟になってきたら、肘を伸ばしてさらに上半身を起こして揺すります。


※これは腰椎の前湾づくりに最適な運動です。
50〜100回続けましょう。




step7.肩周辺の筋肉をほぐして肩の歪みとこりをとる●


これは肩の周囲を柔らかくして、肩の歪みとコリをとるエクササイズです。

足やせ骨盤矯正体操
1. 両脚を投げ出し、お尻を締めます。

2. 両手を肩幅に開き、できるだけ後ろのほうに置いて上半身を支え、肘を曲げて肩をストレッチします。
足やせ骨盤矯正体操
3. 頭は立てたまま、左右の肩を大きく前後に動かします。

これを20〜30回繰り返します。

※座るときはいつも、お尻を引きしめて座ったあと力を抜くことを習慣にしましょう。



step8.全身の力を入れたり抜いたりして疲労回復●

このエクササイズは脊椎起立筋に刺激を与え、全身経絡と神経を刺激するので、疲労回復や快眠に効果があります。

仰向け、うつ伏せ、どちらかやりやすいほうを
毎日就寝前に行いましょう。


■仰向けで行う場合■
足やせ骨盤矯正体操
1. 両手を上にしっかり伸ばし、次に両脚をぴったりつけるようにして、アキレス腱を伸ばします。

2. 思い切り手足の指をピンと開いてせすじも伸ばし、一挙に全身に力を入れます。

3. 3つ数えたら、ふっと全身の力を抜きます。
1回くらい行います。


■うつ伏せで行う場合■
足やせ骨盤矯正体操
1. 両腕を横に伸ばし、首筋も十分に伸ばして反り身になります。

2. そして両脚をぴったりつけるようにして、アキレス腱を伸ばします。
思い切り手足の指を開いて背筋もしっかり伸ばし、目線は天井に向けます。

3. 一気に全身に力を入れ、3つ数えたら全身の力を抜きます。
1回くらい行います。

posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

体の左右の歪みを正すストレッチ

胸郭に息を入れる呼吸法でストレッチして体を柔軟にする

まず、胸郭に息を入れたり吐いたりしながらストレッチします。

十分にストレッチしたところで、胸郭に息を吸って止め、ストレッチした部分にぐっと力を入れて3〜6秒キープします。

そして力を抜くと同時にリラックスして、元の状態に戻します。
1〜2回行うとよいです。

体の左右の硬さが激しいときは、硬いほうだけ重点的に行うようにしましょう。



●step1.体の側面をストレッチして両脚の長さを同じにする●


下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. 両脚を腰幅に開き、片側に体重をかけて立ちます。
体重をかける足は外股にします。

2. 次に両手の中指を、頭の付け根のくぼみ部分に当てて、お尻をキュッとしめます。

3. 背伸びして全身を思い切り伸ばし、発声しながら体重をかけた側と反対の方向に体を倒し、体の横を十分にストレッチします。

4. そのまま胸郭に深く息を吸ってもう一度発声し、少し苦しくなったときに力を抜いてリラックスします。

5. 体を元に戻します。

反対側も同じように行います。


●step2.体の後面をストレッチして筋肉をほぐす●

はじめにアキレス腱を十分にストレッチしてから行います。
体が硬い人は、足の親指をもみほぐすと効果的です。

下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット
1. 壁などに両脚の裏をピッタリつけてアキレス腱を十分に伸ばし、膝も伸ばしてお尻をしっかり締めます。
このとき両脚は閉じた状態にします。

2. 両手の中指で頭の付け根のくぼみ部分を押しながら、上体を倒します。

3. 十分にストレッチしたところで、胸郭に息を入れて発声し、少し苦しくなったら力を抜いてリラックスします。

4. を元の位置に戻します。



●step3.体の後面をストレッチして脊柱を柔軟にする●

このストレッチは疲労回復、肩こりなどにも効果があります。


下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. 仰向けに寝て、両膝を胸元で軽く抱えます。
下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット2. 膝を曲げたまま、足をお尻のそばにストンと落とします。
5〜10回行います。
体の硬い人は、回数を多めにしましょう。
下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット3. 両手で腰を支えながら両脚を上げ、足先を頭側の床につけます。
4. 胸郭に深く吸った息を3〜6秒止めてから息を吐きます。
5. 体を仰向けの状態に戻してリラックスします。
1回。

※両脚をつけた状態で行いましょう。



●step4.体の前面をストレッチして不眠解消●

下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. うつ伏せになり、両膝を曲げます。

両肘は両脇につけて曲げ、手のひらを床につけます。

2. 吸った息を吐きながら、上体を起こして反らします。

視線は天井を仰ぎ、あごを突き出し、首からおなかまでしっかりと伸ばしたら、胸郭に深く息を吸って止めます。

※このときおへそは床から離さないように・・・
下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット
3. 少し苦しくなったら息を吐いてリラックスします。
体をうつ伏せの状態に戻します。



●step5.太ももをストレッチして出っ張ったヒップを矯正する●


エクササイズの前にまずうつ伏せになり、片方ずつかかとでお尻をたたきます。
かかとがお尻につきにくいほうを重点的にストレッチしましょう。
太ももが固い人は、足の第二指をもみほぐしても柔らかくなります。

下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット
1. 膝立ちをします。







下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット

2. 右足を後ろに滑らし、
太ももが床についたら膝を曲げます。



下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット
3. 両手で足首をつかみ、
かかとがお尻につくように近づけて太ももを伸ばします。

このまま胸郭に息を深く吸って息を止め、
少し苦しくなったら息を吐いてリラックスします。

4. 体を元の位置に戻します。



●step6.脚をストレッチして疲れをとる●

このストレッチはおなかの調子を整えたり、疲労回復、ホルモン分泌のバランス、ストレス解消、不眠症などに効果があります。

脚が固い人は、固いほうの足の中指も固くなっています。
指の付け根からよくもみほぐすと、脚の屈筋も次第にほぐれていきます。
下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット
1. 仰向けになり、両脚を曲げて顔に近づけ、片方の足首を両手でしっかりつかみます。

2. その状態で息を吸い、吐きながら手でつかんでいないほうの足を下ろします。

3. あげている脚のアキレス腱を伸ばし、深く息を吸います。
少し苦しくなったら息を吐いてリラックスします。

4. 脚を元の位置に戻します。



●step7.ウエストをストレッチして体のねじれをなおす●

体のねじれは骨格全体に悪影響を及ぼし、健康を損ねる原因ともなります。
体のどちら側がねじりづらいか鏡でチェックして、ねじりづらいほうを重点的にストレッチして左右差がなくなるようにしましょう。


■床でストレッチする場合■

下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. 両脚を前に投げ出し、お尻を引きしめて座ります。
顔は正面を向ます。

2. 右手を支えにして、体をできるだけ右に回しきったところでおなかを引っ込め、深く息を吸います。

3. そしておなかからウエストにかけてぐっと力をいれ、息を止めます。

4. 少し苦しくなったら息を吐いてリラックスします。

左側も同様に行います。

■椅子に座ってストレッチする場合■

下半身太り-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-足首-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. 背もたれのある椅子にお尻を締めて浅く座り、両脚を椅子の脚にからませます。

2. 胸郭に息を吸い、息を吐きながら、上体をねじって後ろ向きになり、両手で背もたれをしっかりつかみます。

3. 上体を回しきったら、おなかを引っ込めて胸に深く息を吸い、おなかからウエストにかけてぐっと力を入れ、息を止めます。

4. 少し苦しくなったら息を吐いてリラックスします。

5. 体を元の位置に戻します。

左右同様に行います。



首の歪みを直して全身の歪みをとる

頚椎の歪みは全身の健康状態に大きく影響します。
そして全身のゆがみをとることが、頚椎の歪みを確実にとる方法です。

次の2つの方法を行ってから、頚椎矯正のエクササイズをしましょう。

●首に歪みのある人は手の人差し指、薬指が固くなっているので、十分にもみほぐします。

●頭の付け根のくぼみ部分を、両手の中指で指圧しながら発声すると
首の筋肉がほぐれます。



●step8.首の骨を整えてこりをほぐす●

1. 頭の付け根のくぼみに左右の中指を1cm離してしっかり当て、動かないように固定します。

2. 首を右回し、左回し、それぞれ2回行います。

3. 次に指1本分、下に下げて同じように首を回します。
少しずつ指を下げていき、同じ動作を繰り返します。
posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

股関節の歪みを矯正して美脚になる

股関節の歪みは骨盤の歪みを引き起こし、そして全身の歪みにつながります。

まずは股関節の歪みをチェックしてから、自分に合った骨盤矯正体操をして美脚になりましょう。

【チェック方法】

1. うつ伏せになり膝を曲げます。

2. 右脚を内側に倒します。
⇒内側に倒しづらい人は右股関節の外旋に制限があります。

3. 次に外側に倒します。
⇒外側に倒しづらい人は右股関節の内旋に制限があります。

4. 左脚も同様にチェックしてみましょう。



●step1.股関節を柔軟にして歪みをとる●


■A.両股関節が外旋しづらい場合■

 足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚の裏を合わせ、できるだけ体に近づけて座り、
お尻をキュッと引きしめます。





2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。



■B.両股関節が内旋しづらい場合■

足やせ 骨盤矯正体操
1. ぺちゃんこ座りになり、できるだけお尻を引きしめます。





2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。




■C.片方だけが内旋しづらい場合■

足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚を投げ出して座り、
内旋しづらいほうの膝を曲げて外側に出します。




2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。



■D.片方だけが外旋しづらい場合■


足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚を投げ出して座り、外旋しづらいほうの膝を曲げて、腰を外側に倒します。




2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。

※ABCDを自由に組み合わせて行います。
内旋のエクササイズをしたときは、そのあとで外旋のエクササイズもするようにしましょう。



●step2.ヒップから太ももを引き締める●


お尻、脚の筋肉を柔らかくし、太もも・ヒップを引き締めます。
股関節の動きに左右差がある場合、股関節の動きの悪いほうを重点的にするようにしましょう。

足やせ 骨盤矯正体操1. 椅子の背につかまり、30〜40cm離れて立ち、お尻を引き締めます。

2. 右足の膝を曲げ,太ももが水平近くになるまで上げます。
(水平までは上げません。)


3. 右の太ももの内側がすれるようにして、右脚を左斜め後方へと勢いよく振り下ろします。

※このときアキレス腱を伸ばして振り下ろすのがポイントです。



●step3.まっすぐな脚をつくる●

脚の外側の筋肉が固いと、股関節に影響すると同時に体の重心が外側に傾いていくため、O脚になっていきます。

O脚になるとさらに脚の外側の筋肉を使うため、ますますO脚になってしまうのです。
これを矯正するためにA.B二つのエクササイズを行いましょう。

Aのエクササイズを行った後、Bを行ってください。


■A.脚の外側の筋肉を柔軟にする■

足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て、脚を大きく開けます。

2. 膝を伸ばしたままアキレス腱をしっかり伸ばし、足先を内側に傾けます。

3. 脚を床から5cmほど上げ、脚の付け根から指先まで3〜6秒間ぐっと力を入れたあと、ストンと落とします。

左右1回ずつ行います。


■B.股関節周囲の筋肉を柔軟にする■
足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て両手を伸ばして固定されたものにつかまり、両膝をW字型にして床につけます。

2. 右股関節を開き、右膝を外側に倒します。

3. 右膝を元の位置に戻すと同時に、今度は左股関節を開き、左ひざを外側に倒します。

20〜30回行います。


■C.左右差がある人、Bが難しい場合■

足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て右膝を深く曲げ(90度以上)、左膝につけます。

2. 右足の位置をずらさないようにして右股関節を開き、右膝を外側に倒します

3. 片側だけを繰り返します。

※股関節の動きの悪いほうを重点的に行ってバランスをとりましょう。
posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする

骨盤の歪みを矯正してヒップラインを美しくする

骨盤が柔軟になると脂肪代謝が促進され、ウエストライン、ヒップラインが美しくなります。


●step1.ヒップラインを美しくする●


下半身ダイエット-骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする-骨盤ダイエット1. 脚を前に伸ばして両膝をそろえ、お尻を引き締めて座ります。

次に胸の下で手を組みます。




2. 両手の形はそのままで、左右に振りながら座骨で歩き、できるだけ早く前進と後退を繰り返します。



※うっすらと汗をかく程度まで繰り返しましょう。



●step2.出っ張ったヒップ・お尻をきれいにする●

仙骨を調整し、出っ張ったヒップを矯正するエクササイズです。
体調を整え、腰痛、疲労回復、健康維持にも効果があります。

下半身ダイエット-骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする-骨盤ダイエット1. 仰向けに寝て、脚を大きく開きます。



2. 両膝を立てて深く曲げ、かかとがお尻の近くに来るように近づけます。


下半身ダイエット-骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする-骨盤ダイエット3. 骨盤を思い切り持ち上げ、両手を重ねて仙骨を上へと押し上げながら支えます。

4. 3つ数えて脚をさっと伸ばし、元の大の字の姿勢に戻ります。

お尻が先につかないようにするのがコツです。

高く上げた骨盤をゆっくり静かに下ろしても効果があります。



●step3.骨盤の開きを調節して太りにくい体質にする●

骨盤が開いていると、たいてい恥骨結合に痛みがあります。
この体操で痛みも取り除きましょう。

下半身ダイエット-骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする-骨盤ダイエット
1. 仰向けに寝てお尻を引き締めます。
両脚を腰幅に開き、アキレス腱を伸ばして爪先を内側に傾けます。

下半身ダイエット-骨盤矯正体操でヒップラインを美しくする-骨盤ダイエット2. 爪先を固定したまま背筋運動をします。
腹筋力のない人はたんすの引き出しなどを利用して、足を固定するといいでしょう。

1回の腹筋運動を終えるごとに3呼吸休み、元に戻ります。

お尻は1回ごとにしっかり引き締め直しましょう。
5〜10回繰り返します。

※股関節が外旋しにくい人は爪先を内側に傾け、内旋しにくい人は外側に向けるようにします。
どちらでもない人はまっすぐのままアキレス腱を伸ばします。

posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

部分やせ−バストアップ

豊かな胸をつくる−バストアップ体操

バストを形づくる胸郭を整え、自律神経に刺激を与えて、バストを豊かに美しくするエクササイズです。



●step1.バストをアップさせる●
骨盤矯正体操 バストアップ1. おなかを引っ込めて、胸郭に深く息を吹き込む呼吸をしながら両腕を頭上にできるだけ高く上げます。



2. 両手を組んで胸を大きく張ります。


3. 少し苦しくなったら、おなかは引っ込めたまま勢いよく息を吐きます。

そして胸を張ったまま組んでいた手を離し、肘を曲げて下ろして、両脇をぐっと締めます。

この動作を一気に行います。
1〜2回行います。



●step2.二の腕をすっきりさせる●

指をしっかり開いて腕のすべての筋肉を使うことで、手のすべての神経と経路反射に刺激がいき届き、二の腕を細くさせるエクササイズです。
また筋肉を柔軟にして肩の骨格を整えるだけでなく、内臓にもよい刺激になります。肩こりのある人にも効果があります。

骨盤矯正体操 二の腕を細くする1. 両脚を腰幅に開き、両手をぐっと伸ばしてあげ、
指の付け根が痛くなるくらいに手を開きます。

2. 腕全体を内側と外側にできるだけねじりながら下ろします。

3. 下まできたら同じ動作をしながら今度は上へ上げていきます。
5回繰り返しましょう。

posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

部分やせ−ヒップアップ

これは形のよい美しいヒップラインをつくるための体操です。

【形の悪いヒップの骨格の特徴】
1.骨盤が横に広がっている
2.股関節が歪んでいる
3.腰椎の前湾が消失している

ヒップアップするためには胸郭呼吸でS字湾曲を整え、股関節のエクササイズも併せて行いましょう。



●step1.小さく引き締まったヒップをつくる●

これは股関節の周囲の固くなったこりをほぐし、股関節の歪みを取り除くエクササイズです。
座骨間を狭くして、引き締まったヒップを作ります。

※このエクササイズは骨盤を正面に向けて行い、お尻は後ろに突き出さないようにします。
軸足は少し高いところに立つとやりやすいです。

下半身ダイエット-太もも-ヒップアップ-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット1. 椅子の背につかまり、50cmほど離れて立ちます。

左足はまっすぐに、右足を右斜め前方30度くらいに出します。

2. 右足を勢いよく左後方に振り上げ、同時に顔も左に向けます。

この振り子運動を20〜30回行います。
※太ももと膝をこするようにして振り上げるのがポイントです。



●step2.ヒップのたるみを引き締める●

このエクササイズは反り身になったポーズのまま壁に寄りかかり、しばらく立つだけでも効果があります。

下半身ダイエット-太もも-ヒップアップ-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット-ヒップのたるみを引き締める1. 両手の中指を首の付け根のくぼみ部分に当て、反り身になって両脚を交差させて立ちます。

お尻に力を入れて引き締め、そのお尻を前に押し出します。

ここで胸郭に息を入れて発声(歌でも・・・)しましょう。
脚を入れ替えて、同じように行います。

※脚を交差させて立つときは、反り身になるとヒップが引き締まります。



●step3.O脚を矯正し、美しいヒップラインをつくる●

脚とお尻の筋肉を使って両脚をつけるようにするエクササイズなので、特にO脚を矯正したい人に効果があります。

下半身ダイエット-太もも-ヒップアップ-骨盤矯正体操-骨盤ダイエット-O脚をなおす1. 両膝に(軽度のO脚はふくらはぎに)紙を挟み、
両爪先とかかとをつけ立ちます。

2. 両手の中指を首の付け根のくぼみ部分に当てます。


3. 紙を落とさないようにして脚に力をいれ、
股関節と膝を曲げたり伸ばしたりします。

膝を伸ばしたとき、尾骨を前方に突き出すようにしてお尻を強く引き締め、反り身になります。

これを10〜20回繰り返します。
posted by bikyaku | 骨盤矯正体操

部分やせ−足を細くする

下半身太りを解消し、すらりとした美脚をつくる体操です。



●step1.膝を細くする●

膝が太くなっている人は、膝の歪みのせいで、
膝の外側の側面に骨が出っ張っています。
これは、この『ひ骨頭』の位置を整えるエクササイズです。

美脚をつくる-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-骨盤矯正-骨盤ダイエット-ひざを細くする1. 両脚を前に出し、お尻を引き締めて座ります。






2. 右膝を深く曲げ、右足首を左太ももの上に乗せます。

左手で右足首を固定し、右手で右膝を反動をつけながら押します。

3. 左脚も同様に行います。

10〜20回行いましょう。



●step2.脚を引き締める●

足の裏のどの部分に体重をかけて立つかで体型が決まってしまうので、足関節の歪みを整えましょう。
このエクササイズは足全体を柔軟にする効果もあります。

美脚をつくる-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-骨盤矯正-骨盤ダイエット-足を細くする1. 脚を前に出して座り、お尻を引き締めます。足の指の間に手の指を差し込み、しっかり持ちます。

2. 指を差し込んだまま、必ず外側から内側に向かって足首を大きく回します。

20〜30回行います。
美脚をつくる-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-骨盤矯正-骨盤ダイエット-足を細くする



※体が硬くて手の届かない人は、ひざを曲げてあぐらの形で座り、足の裏をつけて回しましょう。






●step3.足首をきれいにする体操●

外股で立つ癖のある人は、足関節が歪み、足首から足先が外側にねじれています。
足関節を柔軟にすることで、かかとの着地と爪先で地面を蹴る一連の動きが楽になり、歩調も軽くなります。

美脚をつくる-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-骨盤矯正-骨盤ダイエット-足首を細くする1. お尻を締めて座り、両足首を揃えて縛ります。
両脚の甲をできるだけ伸ばし、爪先が床に当たるようにします。

2. その状態のまま、膝は動かないようにして足首を左右に振ります。
このとき爪先は固定します。

※膝は動かさないようにして振るようにしましょう。



●step4.下半身全体を引き締める●

ヒップから足首までを柔らかくすることで、脂肪が取れやすくなり、下半身も引き締まります。

美脚をつくる-下半身ダイエット-太もも-ふくらはぎ-骨盤矯正-骨盤ダイエット-足全体を細くする1. お尻をきゅっと引き締めて座ります。

2. 両脚をピッタリつけて、膝とアキレス腱を伸ばし、脚を上げていきます。

上半身は倒れないように、おなかを引っ込めて胸に息を吸い、3〜6秒キープしてから力を抜きます。
1〜2回行います。

※脚が疲れたら、足首から脚の付け根までの脚の両横を、両こぶしで満遍なくポンポンたたきましょう。
posted by bikyaku | 骨盤矯正体操
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。