足やせダイエットで美脚美人
足やせダイ エットで美脚美人♪
キレイな美脚になりたい人のための
効果的な足やせ ダイエット方法がいっぱい!

ダイエットの失敗あれこれ

子供の頃の私は・・・

正直言って、ガリガリの鶏ガラ体型でした。

それが、中学生になってから、なんとなく下半身が太りだし、足だけが異常に太く見えることが、気になり始めました。

部活がバスケットボール部だったので、
走ったり、フットワークをしたり、下半身を鍛える激しい運動を続けていたせいで、脚に筋肉がついて太くなってしまったのかもしれません。

でも、部活をやめてからも・・・・
脚が太いことがずっと気になっていました。

つまり、筋肉を鍛えるのをやめたあとも、相変わらず下半身は太いままだったんです。

おしゃれもしたいし、周りの視線がとても気になる年頃です。

そんな時、ふと本屋さんで見つけたいくつかのダイエット法をためしてみました。

それは当時流行っていたカロリー計算によるダイエット、炭水化物抜きダイエット、はたまた油抜きダイエットだったり・・・。
とにかくできそうなもの(お金がかからないもの)は何でもやってみました。

食べたい盛りの成長期にこんな危険なダイエットをして・・・・

結果は、体重は減ったものの、上半身があばら骨がくっきり見えるほどやせ細り、やせたかった下半身、特に太もも、ふくらはぎ、足首は太いまま。

しかも上半身がやせてしまったせいで、足の太さが前にも増して目立つようになってしまいました。

そんなわけで、お洒落を楽しみたいのに、10代の頃の私はいつも太い下半身を隠すため、ロングスカートをはいていました。

本気で脂肪吸引の手術をしようと悩んだこともあります。
とても高価だけど、一度脂肪を取ってしまえば一生なやむこともなくなるだろうって・・・。

でももし失敗したら・・・
という恐怖感がぬぐえず、その時はあきらめました。
たとえ足が細くなっても、皮膚がぼこぼこになって醜くなったら・・・
なんて考え出したら、とても手術する勇気など持てませんでした。

なので、食事制限のダイエットは続けながらも、ほとんど効果が得られないまま、自分の体のどこかがおかしいんじゃないか、とさえ思ってしまいました。

体全体をやせさせるダイエットは、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすことで、体についている余分な脂肪を燃焼させようとするのが基本です。
つまり、カロリーコントロールをしながら、適度な運動やエクササイズをすることで体についている脂肪が燃焼されてやせるということです。

でも、もしアナタの体型が上半身は普通なのに下半身だけ太っているとしたら・・・

カロリーコントロールによるダイエットだけでは、足だけを細くするのは難しいでしょう。
かつて私が失敗したように、上半身はガリガリで胸はぺったんこになり、下半身はぶよぶよのまま・・・といったアンバランスな体型になってしまうかもしれません。

それではなぜ、下半身だけが太ってしまうのでしょうか?

その原因はいくつかあります。

1.骨盤が歪んでいる
2.血行・水分代謝が悪い

骨盤の歪みは全身の歪みを引き起こし、その結果上半身はやせているのに下半身だけが太いというアンバランスな体型をつくります。

また、体にたまった老廃物や余分な水分がうまく代謝されないと、これらが下半身に蓄積され、これがむくみとなりさらに脂肪もつきやすくなります。そうするとさらに血行が悪くなってますます足が太くなります。
醜いぶよぶよ、セルライトは血行が悪い部分にできやすいんです。

他にも原因はありますが、
下半身ダイエットには、主にこの2つを押さえておくことが重要です。

●骨盤の歪みを矯正すること
●新陳代謝を活発にして老廃物をためないこと

骨盤の歪みを正し、下半身のむくみを解消する方法はいろいろありますが、
ここでは、私が実行して効果があった足やせ方法を紹介します。

どれも簡単にできるものばかりですが、
重要なのはできるだけ毎日続けることです。

サボりながらでも気長に続けていくことで、

『アレ!? なんかすっきりしてきたぞ〜』

と思う日がくるはずです。

目標を持って頑張ることも必要ですが、
ダイエットは簡単で気楽に続けられる方法が成功率が高いと思います。

2〜3cmくらいなら簡単にすぐに落ちるものですが
それ以後なかなか変化が見えない時期が続きます。

でもここであきらめてしまっては、ダメですよ〜

理想の体型になるまでにはある程度の期間続ける必要があります。

なのでできる範囲でぜひ、続けてみてください。


呼吸法で魅力的なスタイルに!

誰もがあこがれるバランスの取れた美しいプロポーションとは・・・

手足はほっそりまっすぐすらりと伸びていて
バストはふっくらアップしていて、
くびれたウエストに
ぺったんこのおなか、
そしてお尻はほどよく引き締まってアップしている・・・


こんな体型ではないでしょうか・・・?


もちろん身長や骨の太さなどは成長段階に決まってしまい、大人になってから変えることは無理としても、骨格を正しい形にし、正常な位置に戻すことで、骨についている筋肉の形を変え、見た目にも美しくすることは可能なんです。

たとえば、ヒップに締まりがなくだらっと下がっていたら、脚も短くみえてしまいますよね。

ヒップをきゅっと引き締めてアップさせるだけで、脚もすらりとした印象にかわるはずです。


この《骨格の土台》である骨盤胸郭が正常な形をしていることが、下半身太りを解消して美しいプロポーションをつくるためにとても大切なんです。


そして、普段何気なくしている呼吸が、
実は正常な胸郭を形成するために大きく影響しているんです。

たとえば胸郭部分(胸、上腹部、背部)に
息を吸い込めば胸郭が広がるので、
内臓の位置が正常になり
反対に骨盤は締まるためお尻は小さくなります。

水泳の選手の逆三角形型の体格ですね。

一方、下腹部に息を吸い込む下腹部呼吸では、
肺や横隔膜が下垂し、
骨盤を中から広げるためにお尻が大きくなり、
反対に胸郭が狭くなります。


●胸郭深呼吸の効果

1. 骨盤のゆがみが矯正され、尾骨と転子間線の間が狭くなります。

2. 胸郭が広がるので、バストの位置が正常になり形よくアップします。

3. 筋肉の位置が正常になり、首や肩の筋肉の緊張がとれてやわらかくなり、肩こりなどが解消されます。

4. おなかの健康状態がよくなり、便秘が解消します。

5. 腰の筋肉がやわらかくなり、腰痛がなくなります。

6. 体全体の筋肉がやわらかくなるだけでなく、内臓が正常な位置におさまるので健康な状態になります。

7. おなかが引き締まるので、ウエストにくびれが出てきて細くなります。

8. 両脚の間が狭くなるのですらりとした美脚になります。


正しい呼吸をするだけでこんなに体型って変わるものなんですね。
体型だけでなく、正しい姿勢で胸を広げる呼吸をしていると、気分も前向きになって元気になりますよ。
ぜひ実行してみてくださいね。


●胸郭深呼吸のやり方

1. おなかを引っ込めて息を吐き切ります。

2. おなかには絶対に息を入れないように注意しながら、
胸郭部分(胸、上腹部、背部) に鼻からゆっくりと息を吸い込み、
口から息を吐き出します。

3. これを3回繰り返します。

タグ:美脚 足やせ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。