足やせダイエットで美脚美人
足やせダイ エットで美脚美人♪
キレイな美脚になりたい人のための
効果的な足やせ ダイエット方法がいっぱい!

股関節の歪みを矯正して美脚になる

股関節の歪みは骨盤の歪みを引き起こし、そして全身の歪みにつながります。

まずは股関節の歪みをチェックしてから、自分に合った骨盤矯正体操をして美脚になりましょう。

【チェック方法】

1. うつ伏せになり膝を曲げます。

2. 右脚を内側に倒します。
⇒内側に倒しづらい人は右股関節の外旋に制限があります。

3. 次に外側に倒します。
⇒外側に倒しづらい人は右股関節の内旋に制限があります。

4. 左脚も同様にチェックしてみましょう。



●step1.股関節を柔軟にして歪みをとる●


■A.両股関節が外旋しづらい場合■

 足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚の裏を合わせ、できるだけ体に近づけて座り、
お尻をキュッと引きしめます。





2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。



■B.両股関節が内旋しづらい場合■

足やせ 骨盤矯正体操
1. ぺちゃんこ座りになり、できるだけお尻を引きしめます。





2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。




■C.片方だけが内旋しづらい場合■

足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚を投げ出して座り、
内旋しづらいほうの膝を曲げて外側に出します。




2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。



■D.片方だけが外旋しづらい場合■


足やせ 骨盤矯正体操1. 両脚を投げ出して座り、外旋しづらいほうの膝を曲げて、腰を外側に倒します。




2. 両手の中指で頭の付け根部分を指圧し、胸郭に息を入れて発声しながら、上体を倒します。

3. そのままの状態で胸郭に息を吸い、もう一度発声します。

4. 少し苦しくなったら体の力を抜いてリラックスします。
5〜20回行います。

※ABCDを自由に組み合わせて行います。
内旋のエクササイズをしたときは、そのあとで外旋のエクササイズもするようにしましょう。



●step2.ヒップから太ももを引き締める●


お尻、脚の筋肉を柔らかくし、太もも・ヒップを引き締めます。
股関節の動きに左右差がある場合、股関節の動きの悪いほうを重点的にするようにしましょう。

足やせ 骨盤矯正体操1. 椅子の背につかまり、30〜40cm離れて立ち、お尻を引き締めます。

2. 右足の膝を曲げ,太ももが水平近くになるまで上げます。
(水平までは上げません。)


3. 右の太ももの内側がすれるようにして、右脚を左斜め後方へと勢いよく振り下ろします。

※このときアキレス腱を伸ばして振り下ろすのがポイントです。



●step3.まっすぐな脚をつくる●

脚の外側の筋肉が固いと、股関節に影響すると同時に体の重心が外側に傾いていくため、O脚になっていきます。

O脚になるとさらに脚の外側の筋肉を使うため、ますますO脚になってしまうのです。
これを矯正するためにA.B二つのエクササイズを行いましょう。

Aのエクササイズを行った後、Bを行ってください。


■A.脚の外側の筋肉を柔軟にする■

足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て、脚を大きく開けます。

2. 膝を伸ばしたままアキレス腱をしっかり伸ばし、足先を内側に傾けます。

3. 脚を床から5cmほど上げ、脚の付け根から指先まで3〜6秒間ぐっと力を入れたあと、ストンと落とします。

左右1回ずつ行います。


■B.股関節周囲の筋肉を柔軟にする■
足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て両手を伸ばして固定されたものにつかまり、両膝をW字型にして床につけます。

2. 右股関節を開き、右膝を外側に倒します。

3. 右膝を元の位置に戻すと同時に、今度は左股関節を開き、左ひざを外側に倒します。

20〜30回行います。


■C.左右差がある人、Bが難しい場合■

足やせ 骨盤矯正体操
1. 仰向けに寝て右膝を深く曲げ(90度以上)、左膝につけます。

2. 右足の位置をずらさないようにして右股関節を開き、右膝を外側に倒します

3. 片側だけを繰り返します。

※股関節の動きの悪いほうを重点的に行ってバランスをとりましょう。
posted by bikyaku | 骨盤矯正体操
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。