足やせダイエットで美脚美人
足やせダイ エットで美脚美人♪
キレイな美脚になりたい人のための
効果的な足やせ ダイエット方法がいっぱい!

骨盤の歪みをチェックする

脚だけが太く、上半身に比べて下半身だけが肥大しているというアンバランスなプロポーションは、すなわち上半身と下半身の骨格のバランスが崩れているということです。

ではなぜ、このようなアンバランスなプロポーションになってしまうのでしょうか?

それは骨盤の歪みが原因であることが多いのです。

ゆがみのある骨盤は、尾骨と転子間線の間が大きく離れていて骨盤全体が横に広がり、
いわゆる扁平骨盤になります。扁平骨盤は必ず股関節に歪みがあるのが特徴です。

また胸郭が歪んでいると、胸郭を支える靭帯や筋肉も低下するので、
肋骨も下がり胸まわりが狭くなります。
胸郭が狭くなると、胸郭での深い呼吸ができなくなるため、下腹部で呼吸をするようになります。

下腹部で呼吸をすると、骨盤の中を膨らませて広げることになるので、骨盤は中から広がって、さらに扁平骨盤になっていきます。

この扁平骨盤がO脚を引き起こし、小さなバスト、大きな膝、太いふくらはぎ,曲がった脚、太い足首、太い二の腕、大きな顔などアンバランスなプロポーションの元凶になっているのです。

さらにこの扁平骨盤は、血液の循環を悪くしたり、体力の低下、疲労感、冷え性、肩こり、腰痛、生理不順、生理痛、便秘、肌荒れなど、美容面のみならず健康にも多くの影響を及ぼしてしまいます。

骨盤のゆがみを矯正するということは、この扁平骨盤の形を整え、正常な位置に戻してあげるということです。

その結果、上半身と下半身の骨格のバランスが整い、ほっそりした美脚と美しいプロポーション、そして健康な体も手に入れることができるわけです。


それでは、ここで簡単に骨盤に歪みがあるかどうかチェックしてみましょう。

グッド(上向き矢印)歩いているとスカートがどちらか一方に回ってしまう。
グッド(上向き矢印)ネックレスのチェーンがどちらか一方に回ってしまう。
グッド(上向き矢印)片方の靴だけがすり減る。
グッド(上向き矢印)靴の裏の一部分がすり減る。
グッド(上向き矢印)食事中左右どちらかの頬でいつもかんでいる。
グッド(上向き矢印)椅子などに座るとつい足を組んでしまう。
グッド(上向き矢印)ひざの高さが左右違う。
グッド(上向き矢印)全身の力を抜いて仰向けに寝た時、足がどちらかに傾いている。
グッド(上向き矢印)立っている時、どちらか一方に重心をかけている。


いかかでしたか?
この中で1つでも当てはまるものがあったら要注意です。

日常何気なくとってしまう行動が知らないうちにクセになって、骨盤を歪ませてしまいます。

骨盤矯正の体操やエクササイズを行いながら、こうした骨盤を歪ませてしまうポーズを正していきましょう。

posted by bikyaku | 骨盤矯正ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。