足やせダイエットで美脚美人
足やせダイ エットで美脚美人♪
キレイな美脚になりたい人のための
効果的な足やせ ダイエット方法がいっぱい!

骨盤の歪みと下半身太り

下半身太りになる原因をいろいろ調べていった結果わかったことは・・・

体全体に余分な脂肪がついている場合、ダイエットをして体重が減れば、体全体がやせるはずです。ところが、ダイエットをしても脚がなかなか細くならないのは、体のどこかに問題があると考えられます。

脚だけが太い下半身太りは、骨格の歪みによることが原因だったんです。

骨格が形よく整っていれば、その上にも形よく整った筋肉がつき、血行もよくなるので、老廃物がたまったり、水分が停滞することによるむくみも起こりにくくなります。

ところが、骨格が歪んだり位置がずれてきても、体は何とか正常に戻ろうと働きますが、その結果、必要のないところに筋肉や脂肪がついてきたり、血行やリンパの流れが悪くなって、老廃物や水分が停滞して太くなっていきます。
これらがぶよぶよの原因、セルライトになります。

セルライトは腕や顔にもできるといわれていますが、多くは血行が悪い部分、つまり下半身に起こりやすいのです。

一日中横になっていれば重力の影響で、顔(頭の方)がむくんできますが、立っていても座っていても通常は脚・足のほうがむくんできます。

朝起きたときと、一日中働いたり歩いたりした夜では、健康な人でも足の太さがかなり違うはずです。

このように骨格を正常にすることは、見た目を美しくするためだけでなく健康な体を作ることにもつながります。

形よく整った骨格の人は、自然と美しいプロポーションになり、体も健康です。
逆に骨格が歪んでいる人は、アンバランスなプロポーションになり、体も不健康になっていくのです。

だから、下半身太りを解消して美しいプロポーションをつくるためには、何よりも骨格を整えることが大事なんです。

一度ついてしまった脂肪や老廃物の塊、セルライトを取り除くのは大変ですが、ダイエットやマッサージだけでは効果があまり出ないという人には・・・・

まず骨格を整えることが、足やせダイエット成功の近道になるはずです。


下半身太りを解消して、美しいプロポーションをつくるためには、
まず骨格を整えることが不可欠だってことが分かったけど、
それでは具体的に骨格を整えるって、どうしたらいいの?
という人のために、もう少し詳しく解説してみます。


骨格の中でも特に骨盤は『体の土台』といわれるほど大切なものです。

整った骨盤とは、股関節に歪みがなく、尾骨と転子間線の間が正常で、ヒップは小さく形よく整ってアップしている状態です。

骨盤が整っていると、正しい位置に骨格を支える靭帯や筋肉がつき、
神経や血管、リンパ管の位置なども正常になるので、
血液の循環もよくなります。


そして筋肉や靭帯も力強く働き、脊柱を正しい形に支えることができるので、
脊柱のS字湾曲の形が整ってきます。

また、骨盤が整っていると胸郭も正常な形に支えることもできるので、
胸郭の中の肺や心臓が正しい位置におさまるので、
その上のバストも豊かで形よくアップした状態になります。

このように、体のほとんどの筋肉は、骨から骨を結んでついているので、
骨格が整っていると筋肉の形がよくなり位置も正常になるので、
美しいプロポーションになるのです。

骨盤や胸郭がきちんとした形で正常な位置にあれば、骨格も整ってくるので
バランスのとれた美しいプロポーションになれるわけなのです。
posted by bikyaku | 骨盤矯正ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。